新型コロナ

オリンピックの観戦は基本的に無観客で行われているのに、路上で走る系の競技を見ようと沿道に集まる欲求を抑えて欲しい理由

 

どうも一般の道路で走る系の競技は、家が近かったりしている人がつい見に行ったりしていると言う話を聞きました。

一応無観客で実施されている筈なんですが、一部の自治体では観客を入れていたりと統率力に欠ける事態になっている様です。

オリンピック関連の競技を取り仕切る係員の人が、沿道に集まってきた人が密集してこない様に注意喚起していた様ですが、ほとんど効果が無かったそうでした。

因みにこの時行われていた競技は、自転車のロードレースだったようです。

これから沿道で開催される競技と言うとマラソンが挙げられますが、マラソンも当然無観客なのでどうしても見たい人は家でテレビの前で釘付けになっていて欲しいのですが、コースの近くに住んでいる人などは多分沿道に集まってくる可能性が高い様です。

沿道に不特定多数の人が集まってくると言う事は、それだけで感染リスクが高まると言う事を認識していないのかも知れませんね。

誰とも知らぬ、ワクチン接種が終わっていなかったり無症状の感染者が居るかも知れない状況になるので、本当に止めて欲しいのです。

どうして他の競技はちゃんと一応無観客で実施されていて、中に入っているのは競技の関係者やオリンピック全体の関係者だけになっているのに、何故公道を走るタイプの競技は観戦してイイと思い込んでいる人が居るのか不思議でなりません。

確かにコースの近くに住んでいる人にはその状況を生で見られるかも知れませんが、あえてコースの近くまで行かないで楽しんで欲しいのです。

その為の無観客での開催だった筈なのです。

所が、そういった決まりを無視して沿道に集まってくると場所によっては密集状態になってしまいますし、それに無観客だと知りながら集まってくる人の多くが野次馬根性が旺盛な人だと思うので、更に過激な行動に出る可能性もあるでしょう。

他の人はちゃんとテレビを見ていたりネットの配信を見ていたりと、ちゃんとルールを守って観戦しているので、これから開催される公道で行われる競技はもう絶対外に出て見に行かないで欲しいですね。

多くの人がちゃんと決まった事を守ってテレビやネットの配信でオリンピックを楽しんでいるので、近所を走るからと言って見に行こうと思っている人は、その見に行こうとする根性は封印して、テレビの中から応援して欲しいと注意喚起していても、やっぱり当日どこからともなく観戦者が集まってきて、結局どこかしらで密集が発生する気がします。

-新型コロナ