新型コロナ

思い返してみると昨年は運動会や文化祭が中止に追い込まれていた学校が多かったけど、今年はちゃんと開催する事が出来るのか

毎日暑くて汗だくになっていて去年の事も忘れそうになっている日々を過ごしているかも知れません。

そんな中、急激に感染者数が増えたこともあり、緊急事態宣言がまた1都1府4県(東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・沖縄)に出される状況になってしまいましたね。

緊急事態宣言が出ていない他の県でも、7月の中旬位までの状況よりはかなり感染者数の増加が目に見えて多くなってきているので、もしかするとまた日本全国規模の緊急事態宣言が出されてもおかしくない状況になる可能性もあるのでしょう。

とりあえずは、どこにも出かけないでスーパーで日々の食材の買い出し程度にしか出かけない様にして、基本的には家の中だけで過ごす夏休みになっていくと思います。

大人やある程度年齢の行った学生は自制が効いて家で過ごすことにも慣れてきていると思いますが、小学生や保育園児くらいの年齢の子供は、外で遊んだりどこかに出かけたい欲求を家族にぶつけてくると思うのですが、何とか説得したり家でも楽しい事をやったりして過ごして欲しいですね。

そうして夏を過ごしている間にふと思い出した事があるのですが、昨年も緊急事態宣言やらナンやらで、学校行事の殆どを実行出来なかった学生は多いと思います。

特に小学校や保育園や幼稚園では運動会が開催されなかった所が多かったので、学校行事を殆どしていない記憶しかないと言う人も多い事でしょう。

出来れば今年は、昨年の様なちょっとサミシイ学生生活にならない様に、ある程度の行事は開催して行って欲しい所です。

文化祭も運動会も何もないとなると、学生生活にメリハリが存在しなくなると言うか、勉強だけしかしない学生時代を送った記憶しか残らない可能性も出てくるのです。

大学でも、学園祭と言うと大学生が一丸となって準備をして行って、面白楽しいステージを作って行ったり美味しいお店を出したりと、普段は学部やゼミが違っていて力を合わせるタイミングも少ない学生同士が一つの事を達成するために頑張る機会が失われてしまうのです。

昨年の事を思い出すと心の中にポッカリと穴が開いている様な、行事の多い筈の秋に何も出来なかった思いでしか残っていない人は結構多いので、今年こそはもう少し色んな事が復活して開催出来るようになっていく事を願わずにはいられません。

ただ、現在の状況は秋のイベント開催出来るかどうかすら不透明な状況になっているのですが、秋までには何とか沈静化して行って今年は昨年の様なサミシイ年にならないで欲しいと思います。

 

-新型コロナ