健康

実は麦茶は虫歯の原因菌であるミュータンス菌の繁殖を抑えるので、食後や寝る前に飲む事をお勧めする

毎日何かしらのタイミングで飲むお茶には、何らかの効果があるものが多いと思います。

一番メジャーな緑茶が王者の様で、口臭を防いだり脂肪の燃焼を助けたり、コロナなどのウィルスや細菌の組織を分解して無効化する作用もあったりするのです。

緑茶と同じ茶葉を発酵させて出来る紅茶やウーロン茶やプーアル茶にもそれぞれ効果がありますが、特にウーロン茶やプーアル茶は食事で食べた油の吸収を抑える効果があるので、多くの人が脂っこい食事の後や食事中に飲んでいる事でしょう。

他にも別の植物から作られるお茶がありますが、最近人気の蝶豆茶は花が原料になっているのですが、青い花なのでそのまま青いお茶が出来るのですがその青い色がアントシアニンと言うポリフェノールと言う事で、健康や美容に注目が集まっている様です。

しかし夏の王者のお茶と言えば麦茶で、熱くなった身体を冷やしたり身体の余計な水分を排出したりしてくれるので、むくみを防止する事も出来る様です。

また、虫歯の原因菌であるミュータンス菌の繁殖を抑制する効果があるので、夜寝る前に喉が渇いた時に飲むのに非常にお勧めなので、年がら年中いつでも作っておくと良さそうです。

虫歯になりにくいので、夜寝る前に限らず毎食後に飲むことで日常的に虫歯を予防出来る様になるので、小さな子供にも率先して飲んてもらう様にしてみてください。

麦茶はノンカフェインなので、乳幼児からでも飲むことが出来るのでお勧めです。

まだまだ色んなお茶がありますが、ハーブでも知られるミントを色んなお茶にフレンドしておくと、飲み口がスーっとして爽やかでひんやりした感覚を得られるので、暑い日中に飲むとかなり気分が爽快になれると思います。

この世の中にはまだまだ色々なお茶があって、それぞれに便利な効能があったりするので、珍しいお茶を飲む機会があったら是非試してみると良いでしょう。

 

-健康