暮らし

携帯電話がこれだけ普及している時代に固定電話は個人では必要ないと思う

皆さんは家の固定電話は使っていますか。おそらく使っていないんじゃないでしょうか。若い一人暮らしの方は初めから設置してないでしょう。

私の家では常に留守電にしてありますが、かかってくるのは業者さんだけです。一人一台スマホを持っているので、個人的に用がある人はスマホにかけてくるか、今ではLINEとか使いますので固定電話に知り合いから電話がくることはありません。

そんな使わない固定電話に基本料金払ってまで契約している理由なんてないので解約しようと思っているのですが、古いタイプの人間は固定電話が無いと信用されないんじゃないかと不安なのです。

今の人は知らないかもですが、ちょっと前はクレジットを組むにも公式の書類に記入するにも固定電話の番号でないと信用してもらえなかったのです。

今はクレジットカードでも携帯番号で申込みできるようですので、固定電話が昔ほど存在理由がないのが現実でしょう。

むしろ、固定電話が詐欺などに使われている現実もありますので、もはや固定電話などない方がいいような気もします。

固定電話の基本料を払うなら格安SIMで家専用のスマホを契約した方が安上がりです。

とは言ってもお年寄りなど携帯電話の持ってない人もいるでしょうから必要性はあるのですが、結局そういう人が詐欺にあっているのが現状です。

でも最近ではよっぽどお年を召した人でない限り携帯電話を持っていて、街を歩いていると携帯電話で通話しているお年寄りをよく見かけますし、もうかなり携帯電話やスマホが普及しているのを感じます。

固定電話の必要なのは企業とかビジネスをやっている個人事業主の方たちで、問い合わせ先が携帯番号だと不審に思われてしまいますから、今でも固定電話でフリーダイヤルというのが常識になっています。

結局、個人で固定電話を設置しているメリットがほとんどないというのが私の考えですし、大多数の人もそういう考えでしょう。やはりそのうち固定電話は解約しようと決めました。

 

 

-暮らし