健康

普通の場合は身長は大体高校生か大学生までしか伸びないけど、大人になっても35歳位までなら最大4cm位は伸ばせるかもしれない

親が小さい所為で自分も結局小さい大人になってしまったと、今の身長の状態を嘆いている人は結構多いと思います。

確かに昔は身長や体重は親から遺伝しやすい要素だと思われていましたので、それを信じてそのままに成長してしまった人はかなり多い様ですが、実際の所は身長や体重は親の遺伝と言うよりも環境によって変わる事が分かってきているのです。

なので、当の本人の意識が早い段階から身長高めでスリムを目指したかったら、その様に身体も成長していった可能性がたかったと考えられるでしょう。

既に身長が低いまま成長が止まってしまったと言って諦めている人に朗報です。

実はある事をしていれば、10年20年越しになるかも知れませんが身長を伸ばすことは可能です。

身長が伸びていたあの中高生の頃の様にスクスクと伸びる事はありませんが、大体35歳位までなら最大4cm程度を伸ばす事が出来るそうです。

では、その脅威の方法とは一体何なのか?と言うと、毎日7時間以上の睡眠をする事だったりします。

理想は8時間ですが、最低でも7時間は眠って欲しいですね。

実は眠っている間の方が身体の成長を促したり修復をしてくれる成長ホルモンが分泌しやすいので、それで睡眠時間を増やして欲しいと言う訳なのです。

特にけがや病気をしていない健康体の人なら、35歳位までの間毎日欠かさず7~8時間の睡眠時間を確保して眠り続けていれば、かなり長い時間がかかりますが最大4cm位は伸びる様です。

この話を信じるか信じないかは自由ですが、試してみる価値はあると思います。

既に20代になっている人でも効果はありますが、30代から始めると4cmは厳しいと思いますが頑張ってみて欲しいと思います。

と言う事で、身長が若干低い人でもう少し伸ばしたい願望のある人は、毎日睡眠時間を多めにして今よりも少しだけ高くなっていくイメージを持ち続けてやってみてください。

 

-健康