健康

当たり前だけど痩せたければ食事の量や回数を減らせばいい、食費も浮いて一石二鳥

これから書くのはあくまで私の個人的な考えです。

必ず痩せる方法というのがこの世に一つだけあります。

それは必要以上に食べないことです。

当たり前じゃないか!と言われますが、それができないから痩せないんです。

もちろん運動も大事ですが、それ以上に食べないことが大事なのです。

一部の人を除いては食べすぎれば太るのは当然です。

よくテレビで見る大食いタレントで太っている人がいないのですが、あの人たちは特殊な体質なのでマネをしてはいけません。

ほとんどの人は必要以上に食べれば太ります。

ご飯を食べてその他にスイーツだとか果物など余計な物を食べなければいいのです。

重労働をしているとか、スポーツ選手ではない限り一日三食なんて食べる必要ないと思います。

有名人の中にも一日一食という人がけっこういますよ、1日1食芸能人で検索すればたくさんでてきます。

一食がカップラーメンだけとか、何食分もいっぺんに食べるとかなら問題ですが、きちんと栄養を考えた食事を適切な量なら一食でも問題ないのではないでしょうか。

とにかく現代人は食べ過ぎだと思います。

街を歩けば美味しいものがたくさん売られていますし、ちょっとくらいならいいかとつい食べてしまいがちですが、大抵の美味い物は炭水化物ですので極力避けましょう。

またある程度歳をとると痩せにくくなるのに、若い頃と同じ量を食べていては当然太りやすくはなります。

誰が決めたか知りませんが一日三食きっちり食べる必要はないと思います。腹が減ってないのに時間だから食べるとかいったことはやめたほうがいいでしょう。

-健康