健康

焼酎には血栓予防効果があるらしい

まあ今さらこんなことはほとんどの人は知っているでしょうが、焼酎には血栓の予防効果があるそうです。

ということは、心筋梗塞や脳梗塞などの血管系の疾病の予防効果があると言うことになります。

焼酎には甲類と乙類がありますが、血栓予防効果があるのは乙類の方です。(いわゆる本格焼酎のこと)

なかでも芋焼酎が良いそうで、泡盛でもいいそうです。

実際に飲まなくても匂いを嗅ぐだけでも血液溶解成分のウロキナーゼの分泌を活性化し効果はあるようです。

ただし、効果があるからといってたくさん飲めばいいわけではなく、効果が期待できる適量はアルコール量で一日30mlで焼酎では120mlだそうです。

これではあまり飲んだ気がしませんがね。

また焼酎や泡盛には善玉コレステロールを増やす効果もあると言われているので、飲む人は焼酎や泡盛にしてみるのがいいかもしれないです。

糖類も0ですしダイエット中の方にもおすすめです。

納豆をつまみに焼酎を飲めば最強です。

-健康