暮らし

友達はいらない?

そもそも友達の定義ってなんでしょうか。

自分は友達と思っていても相手がそう思っているとは限りませんせんよね。

逆に相手は自分のことを友達だと思っていても自分は友達とは思っていないこともあります。

あくまで自分自身の認識だという事になります。

若い時は一緒に行動する仲間が多いですが年とともに段々仲間が減ってきて、ある程度の歳になると付き合う仲間が固定されてきます。

その最終的に残った仲間が本当の友達と言えるのではないでしょうか。

わたくしは子供の頃から人間嫌いでしたので、積極的に友達を増やそうとは思いませんでしたから本当に気の合う人としか付き合ってきませんでした。

ですから今では本当の友達と言えるのは10人もいませんし、住んでるところもまちまちなので、合って話すのは年に1~2回くらいです。

友達だからと言って頻繁に連絡をとったり相談したりとかはないですけども、わたくしはそれでいいと思っています。

根っからの人間嫌いなんで人付き合いなんて面倒くさいですし、一人でいる方が気楽でストレスが溜まらなくて好きです。

べつに友達がいないデメリットってそんなにないように思えますが、寂しがりの人には耐えられないのでしょうね。

つまりは性格の違いで孤独が好きな人や常に人と交わっていないとだめな人と別れるんでしょう。

決して人間的に魅力がないから友達がいないわけではないので、友達がいないと悩むなんてバカらしいので止めませんか。

煩わしい人間関係なんてなるべく少ない方がいいのです。

-暮らし